髭の永久脱毛には、ホントに危険が潜んでいるのですか?

髭の永久脱毛を、みなさんは軽く考えていませんか。

しかもエステで永久脱毛を強要するなどもってのほかです。

以下に紹介するような事例、実はよくあるのです。

◎カラダにメスを入れる美容整形よりマシ?

髭の永久脱毛を希望する人は、「カラダにメスを入れる訳じゃない」とか、「余分なものを除去するだけ」などと言いますが、髭の脱毛は永久脱毛であってもなくても、肌トラブルが起きやすい部位です。

たとえば、髭の脱毛で皮膚が炎症している男性は、もともと髭剃り負けしていたにも関わらず、「急いでいるから」という理由で通っていたエステのスタッフに無理を言い、脱毛の日程を前倒しさせたそうです。

◎エステでの永久脱毛はそもそも無理な話。

そもそもエステのフラッシュ脱毛は出力が弱いので敏感肌の人には向いていますが永久脱毛は無理な領域。

さらにそれを急がせたことで施術の間隔が狭まり、悪化を招いてしまったというのです。

髭の脱毛は、どうあれ毛根や皮下組織に影響を与えることに違いはありません。

まして永久脱毛ともなれば、スタッフは出力を上げて、かなりの無理をしていたのではと容易に想像できます。

◎客とエステは、立場でいえば客が上になる関係。

客がエステに強要すれば、仕方なく応じてしまうケースもあります。

たとえばそのエステの常連ともなれば、ある意味で言いたい放題、「多少は無理強いしても常連なんだから」といったような関係になります。

エステでもギリギリの判断と選択はしますが、永久脱毛に限っては、無理強いで急がせるようなことはやめるべきです。

それをするなら医療機関に行って、可能かどうかを医師に確認してもらうです。

【おすすめリンク紹介】ヒゲのゴリラ脱毛のカウンセリングは完全無料